平成29年7月(No.408号)
城北クラブ

マラピック大会(申込制)

 

<日 時> 平成29年8月6日(日) 雨天決行 

<行き先> 秋ヶ瀬公園(距離約20キロ)

<集 合> 城北中央公園正面入口前(走力に合わせスタート①②③④)

 6時45分 ②7時 ③7時15分 ④7時30分

<参加費> 2000円(懇親会参加費含む)

<コース>

 城北公園→川越街道→成増駅入口(5K)→都境から旧道に入る

 →和光駅入口(7.1K)→朝霞警察下信号(10K)→志木駅方面右折(三原通り)

 →志木陸橋(東上線上:13.1K)→昭和新道信号左折

 →本町1丁目信号右折→志木市役所(15K)→秋ヶ瀬橋(17.3K)

 →秋が瀬橋終点左折→バーベキュー広場(20K)

※※申込締切り 7月30日(日) 菅原会長まで

 秋ヶ瀬公園にて懇親会を行います

 着替えは車で現地まで運びます

 現地解散(近くに路線バスあります)

 給水は各自で準備して下さい

当日の連絡先 090−1849−3794(菅原会長)

 

 

6月定例練習会報告

 

<参加者> 菅原(冨)・安部・植松・宮崎・竹田・井上(雅)・柏木・佐藤(美)・

 佐藤(久)・佐藤(克)・菅原(博)・鈴木・田中・戸津・萩原・広井・石橋

<練習内容>

 ペース走(4000m)

 ショートインターバル(400m×2 200m×2 100m×2)

 アップ(800m)、ダウン(800m)、

 その他インターバルリカバリー等 

合計 約8キロ

 

 

会報の電子化について

5月の総会で城北クラブ会報の電子化についてアンケートを行いました。

アンケート結果(HP閲覧可能者32名  閲覧不可2名 未回答 19名)

 

多かった意見

 会報はメール配信でもよいのでは

 レース結果の記録申請もメールで出来るようにして欲しい

アンケート結果を踏まえ、当面は以下の運用とさせていただきます。

 

1.会報について

 「メール配信」「HP閲覧」「現状どおりの冊子」の3通りで行う。

 HP閲覧は閲覧するための手続(HP管理者と閲覧者でのやりとり)などの必要があるとのことで、当面はメール配信と冊子で行うこととする。

メール配信については、総会にてアドレスを記入していただいた方もいるとは思いますが、全員がいなかったこと、アドレスに記載ミスの可能性もあるので、メール配信を了解して頂ける方は、お手数ですが役員連絡先(別途記載)に、会報のメール配信を了解する旨のメールを送信して下さい。

メールの受信が確認できた人には、翌月から会報はメール配信とさせていただきます。

メール配信は経費節減(郵送費、印刷費、用紙代など)になりますので、できる限りのご協力をお願いいたします。

※表紙のページはスキャナのデータを取り込む必要がありファイル容量が大きくなるので、配信はいたしません。(HPには今までどおり表紙のページも掲載しますので、そちらで閲覧するようお願いいたします)

 

2.表紙の人の文書、及び、写真の提示

 出来る限りメール(添付ファイル、又は、直接メールに記入)でお願いします。もちろん、メール不可の人はいままでどおり(紙)でお願いいたします。

表紙の人を紙でもらった場合、配信するにはスキャナで取込む必要がありファイル容量が大きくなります。それを回避するために私が再度文書を打ちこむことになるので、メール送信可能な人はご協力をお願いいたします。

 

3.レース結果の申請

 上記と同様(メール、メモ書き、共に可)

 

 

駅伝について

 

 今までは特定の人に「委嘱状」にて駅伝の参加の依頼をして、返事がなかった人でチームを作りましたが、今後は全員に駅伝の情報を発信して、参加希望のあった人にてチームを作ります。

これで「参加するといった覚えはない」といった行き違いは無くなると思っています。

駅伝の申込は個人レースと基本的に同様で、当然当日急用が入り出場できなくても参加料は必要です。ただ参加料を事前に回収することが困難なためクラブで立替払いしているだけなので、仕事、体調不良、ご家族の看病など色々な要因で出場不可となることもありますが、必ず参加料は後日納めるようお願いいたします。

 

それから、参加表明する際に、「補欠可否」のコメントもお願いいたします。参加表明しても、駅伝はチーム当たりの人数が決まっているので、チーム編成する上で余ってしまう人が出てくる可能性があります。

「補欠可」の人は余ってしまった場合、補欠とさせていただきます。補欠可の人が足りなかった場合は、申し訳ありませんが、補欠不可の人も補欠とさせていただきます。

ただし連続して補欠にならないように配慮するよう心掛けます。

 

今後はチーム編成が終了した時点で参加表明してくれた方に、チーム編成結果をメールいたします。(メール送信可の人のみですが、事前に何区を走るかがわかります)

それによって補欠となったことも事前にお知らせできますので、「補欠での参加なら行きません」といった人は参加しなくても結構です。ただし待ち合わせなどもあるので必ず事前に連絡をお願いいたします。

なお、駅伝当日に体調不良やドタキャンなどで走れなくなる人がいるかもしれません。その時は補欠の人に出走をお願いすることがあります。その時の参加料は出走予定だった人が支払うので、補欠の人の参加料は不要です。(そういった特典をつけますので、走らなくても応援したい、アフターのみ参加したいという人も含め、補欠可の人は大歓迎です。みんなで駅伝に行きましょう!)

 

記録室


 第33回日本平桜マラソン

2017年4月2日

男子壮年の部 23.5キロ

59位 植松  1時間45分39秒

 第27回かすみがうらマラソン

2017年4月16日

男子60歳以上の部 フルマラソン

7位 竹田  3時間29分00秒

 

 

新人クラブ員紹介

◆石橋 勉

④走暦   本格的に取り組んだのは平成22年から

⑤コメント

 高血圧対策のために医師から勧められた減量の補助手段として始めました。初マラソンは平成23年の筑後川マラソン(フル)で、その後、フルマラソン6回、ハーフマラソン3回走っています。自己ベストは、フルが3時間54分27秒(平成27年札幌豊平川市民マラソン)、ハーフは1時間34分23秒(平成28年光が丘ロードレース)です。 

 小学校4年から28歳頃まで剣道を続けていましたが、仕事の関係で離れてしまっております。段位は3段です。また、北海道勤務だったここ数年は、積雪期間の持久力維持のためクロスカントリースキーをやっておりました。 

 

 

年会費納付のお願い

5月の総会で今年度の年会費も4000円で確定しました。年会費未納の方は出来るだけ早く納付をお願いいたします。(菅原会長、又は、竹田さん宛て)

また、陸連登録料(2600円)も安部さんが立替払いをしていますので、できるだけ早くの支払いをお願いいたします。対象の方には回収用紙を同封しておりますので、宜しくお願いいたします。

 

編集後記

 

 表紙の人(新藤さん)

新藤さんといったら「酒」ですね。

いつもとっても美味しそうに飲んで、せっかく二次会に参加してもずっと寝ている印象が強く、いつも穏やかで優しいおじさまといった感じの方です。

 以前、故障してしばらく走れなかったと聞いて心配していましたが、最近は故障も治り、また走れるようになったようで安心しました。

 今度は一輪車でこけて怪我をしないように・・・

 たまには定例の練習会にもご参加下さい!

 

 会報408号をお届けいたします。

朝練の途中、城北公園をジョギング中に声をかけていただき、城北クラブの練習会に参加させていただいたのがきっかけでクラブに入会してから18年経とうとしています。

その時はまさか私が城北クラブの会報を担当することになるなんて夢にも思っていませんでした。

408回も続いている会報。おそらく当初は手書きだったのではと推測されますが、その伝統のある会報を途絶えさせてはいけないと我々役員で話し合った結果、私が担当で電子化を含めた形で継続する方向でまとまりました。

伝統のある会報を菅原会長から襷を受ける形で引き継ぐことはとても光栄ですが、私も現役世代で仕事を持つ身として正直厳しいところはありますので、至らぬところもあるとは思いますが、出来る限り最低限の連絡事項はもれなく掲載していきたいと思いますので宜しくお願いいたします。

会長がお嘆きのように現在の会員の走力は、私が入会した頃の「弱くなった」と言われた時期よりも、さらに比べ物にならないくらいに落ちてしまっています。

私も衰退していくクラブの会報を引き継ぐのではなく、未来のあるクラブの会報であるのなら喜んで引き受けさせていただきますので、会員の皆さんも、有能な若くて人柄の良い人材の獲得などにご協力をお願いいたします。

楽しくて強い城北クラブの復活を目指し、皆さん頑張りましょう!

会報担当:植松 靖博