平成30年8月(No.421号)
城北クラブ


9月定例練習会(当日自由参加)

 

<日 時> 平成30年9月2日(日) 雨天中止 

<場 所> 城北公園陸上競技場 8時30分開始

 

 練習会終了後、希望者で懇親会を行います。(会費1000円)

★ 雨天中止時はホームページ掲示板に掲載します。(当日朝7時)

 

 

記録室

 第33回サロマ湖100kmウルトラマラソン  <6月24日>

☆100キロ男子35〜44歳

131位 春本 11時間00分50秒

☆100キロ男子45〜54歳

443位 浦  12時間25分14秒

☆50キロ男子25〜34歳

3位 司波(尚) 時間5216

☆50キロ男子45〜54歳

3位 柏木   4時間1320

 第498回月例赤羽マラソン

<6月24日>

☆2キロ女子

1位 司波()  9分21秒

 

 

記録申請先:植松迄(tel:090-8308-3034  mail:uematsu42195@nifty.com

 

 

平成30年度役員

平成30年度の役員は下記6名と決定しております。掲載が遅れて申し訳ありません。

 

会長 菅原 富雄

副会長 安部 武良、植松 靖博

会計 竹田 隆夫

理事 宮崎 正志、佐藤 美希

 

平成30年度クラブ内駅伝大会(2018年7月1日)

1位 Eチーム1時間15分10秒

1区 戸津   1031(2)(2)

2区 新藤    1001(3)(3)

3区 石橋      852(2)(2)

4区 柏木    751(1)(1)

5区 戸津   1047(2)(1)

6区 新藤    1003(2)(1)

7区 石橋    855(2)(2)

8区 柏木      810(1)(1)

2位 Bチーム1時間15分32秒

1区 酒井   1035(3)(3)

2区 古口     943(1)(2)

3区 中村    852(2)(1)

4区 竹田      823(4)(2)

5区 酒井   1046(1)(2)

6区 古口      949(1)(2)

7区 中村      843(1)(1)

8区 竹田      841(5)(2)

3位 Aチーム1時間17分44秒

1区 司波()  1010(1)(1)

2区 古市      957(2)(1)

3区 川井      925(5)(3)

4区 菊島    811(2)(3)

5区 芹沢   1157(5)(4)

6区 古市     1026(4)(3)

7区 川井    925(3)(3)

8区 菊島      813(2)(3)

4位 Dチーム1時間18分07秒

1区 池田    1036(4)(4)

2区 福島     1010(5)(4)

3区 司波()   859(4)(5)

4区 春本     849(5)(5)

5区 池田    1109(3)(5)

6区 福島     1025(3)(4)

7区 司波()   934(4)(4)

8区 春本      825(4)(4)

5位 Cチーム1時間20分34秒

1区 小林   1042(5)(5)

2区 宮崎     1007(4)(5)

3区 佐藤()   849(1)(4)

4区 丸山    814(3)(4)

5区 佐藤()  1118(4)(3)

6区 小林     1232(5)(5)

7区 佐藤()  1030(5)(5)

8区 丸山      822(3)(5)

 

<協力者> 菅原(冨)・安部・植松・佐藤()・菅原()・田中・広井

<欠席者・連絡有り>綾部・伊丹・井上()・井上()・内山・王・大伴・落合・坂内

・笹本・佐田篠田・鈴木・外池・戸松・畑中・増田・水野尾・山内

<欠席者・連絡無し> 浦・上村・野瀬・萩原・横大路

<寄付> 鈴木様(スイカ)

 

個人総合順位(速いタイムの方の順位です)

1位 柏木  7分51秒   8分10秒

2位 菊島  8分11秒   8分13秒

3位 丸山  8分14秒   8分22秒

4位 竹田     8分23秒   8分41秒

5位 春本  8分49秒   8分25秒

6位 中村   8分52秒   8分43秒

7位 佐藤(久)       8分49秒  10分30秒

8位 石橋  8分52秒   8分55秒

9位 司波(尚)  8分59秒   9分34秒

10位 川井  9分25秒   9分25秒

11位 古口   9分43秒   9分49秒

12位 古市   9分57秒  10分26秒

13位 新藤 10分01秒  10分03秒

14位 宮崎  10分07秒

15 位 福島      10分10秒  10分25秒

15位 司波(郁)     10分10秒

17位 戸津  10分31秒  10分47秒

18位 酒井  10分35秒  10分46秒

19位 池田  10分36秒  11分09秒

19位 小林         10分42秒  12分32秒

21位 佐藤(克)               11分18秒

22位 芹沢               11分57秒

 

●クラブ内駅伝歴代チーム記録

1位 1時間04分48秒 1999年(水野尾・川井・戸津・豊田)

 2位 1時間06分10秒 2000年(大磯・杉本・田名部・丸山)

 3位 1時間06分24秒 1996年(杉本・小西・宮永・大磯)

 4位 1時間06分25秒 2002年(井上・菅原()・安部・綾部)

 5位 1時間06分37秒 1998年(山内・安部・野村・足立)

 6位 1時間06分49秒 2002年(宮崎・平田・太田・櫛谷)

 7位 1時間06分53秒 2002年(宇佐見・金子・田中()・菊島)

 8位 1時間06分55秒 1995年(足立・菅原()・井手・野村)

 9位 1時間07分16秒 2004年(佐藤()・宮崎・新藤・安部)

10位 1時間07分55秒 1995年(星野・豊田・野村・山内)

●歴代記録(会員のみ掲載)

 1.水野尾  647(1994年)

 2.柏木   651(2009年)

 3.菊島   712(2002年)

 4.丸山   716(2000年)

 5.綾部   722(2002年)

 6.植松   724(2006年)

 7.菅原(博)  728(1998年)

 8.横大路  734(2014年)

9.佐田   737(1996年)

10.中村   740(2007年)

11.安部   744(2003年)

12.上村   746(2012年)

12.山内   746(1998年)

14.古市   747(2002年)

15.萩原   752(2016年)

15.井上(雅)  752(1994年)

17.外池   755(2007年)

18.佐藤(久)  802(2004年)

19.戸津   808(1994年)

20.増田   811(2006年)

21.川井   815(1999年)

22.篠田   819(2004年)

23.竹田   823(2016年)

24.内山   826(2003年)

24.宮崎   826(2003年)

26.小林   827(2013年)

27.司波(尚)  831(2017年) 

28.坂内   838(2009年)

29.佐藤(美)  840(2005年)

30.浦    842(2014年)

31.野瀬   846(1999年)

32田中   849(1999年)

33石橋   850(2017年) 

34.新藤   851(2004年)

35.大伴   858(2013年)

36.広井   906(1994年)

37.福島   907(2015年)

38.佐藤(克)  915(2004年)

39.王    923(2001年)

40.芹沢   939(2011年)

40.古口   939(2014年)

40.戸松   939(2008年)

43.笹本   944(2014年)

44.池田   948(2011年)

45.畑中   951(2009年)

46.落合   952(1998年)

47.司波(郁) 10分10秒(2018年)  新

48.伊丹  1027(2014年)

49.井上(恵) 1049(2014年)

 

 

会報の電子化状況

 

会報の配信メンバーは現在37名です。

会報メール配信については、今後も随時受け付けますので、ご協力いただける方は植松までメール願います。(連絡先:uematsu42195@nifty.com

 

城北クラブの思い出 (その1)    田中秀佶

 

酒また酒また酒呑んで 飲まれて落ちた愚痴の数

笑っているよな街の灯が 丸めた背中(せな)に後ろ指

朽ちて枯れるが定めでも せめて一つ花咲かせたい

強がる男の幸せは 夢の中まで千鳥足      

男の子守唄 2番 オール巨人

 

私は38歳の時に三鷹の社宅から板橋前野町の実家に引っ越してきました。

入社以来ずっと忙しく、高校時代にやっていた陸上競技の片鱗もやる時間がありませんでした。転居しこれからジョギングを始めようと思いました。

そんな時に思い立って板橋区民大会の1500mに申し込みました。小豆沢公園の野球場が会場です。そこで出会ったのが、現城北クラブの会長の菅原さんと安部さんです。暑い日でしたが、帰途、我が家に立ち寄ってもらい酒を飲んで意気投合しました。その席で普段の練習のことやいろいろな大会の存在を知りました。それがなれそめで、以来40年一緒に走ってきました。

一番大切な情報は、近くに城北公園があって400mのトラックもあり、

早朝には多くの人がラジオ体操をやっていて、中には本格的にランニングをやっている人もいるということでした。ぜひ行ってみたいと思いました。

 いつの間にか、本格的に走る仲間と会話をさせてもらえるようになりました。中に高齢ながら大会で上位入賞されている湯原さん初瀬さんらがいらっしゃいました。いつか入賞したいと思っていろいろ話を聞きました。

 

私は普段は走る時間がないので、早朝練習一本やりでした。この1年目は

年代別大会では全く入賞は出来ませんでしたが、翌年になって森林公園の10kmロードレースで29位で入賞しました。上位には会長の弟の義教さんがいました。その後、彼が急逝されるまで、レースでいろいろアドバイスを受け、よく酒を飲んで仲良くさせてもらいました。

 

 その頃、菅原さんから誘いを受け町田の武相駅伝大会に参加させてもらいました。チーム名は城北おはよう会(城北クラブの前身です)1区:吉田勝彦さん(明大駅伝部OB)、2区:田中秀佶(私です)、3区:安部武良さん、4区:乾さん(練馬区役所)、5区:外部からの応援ランナー。あろうことか1区の吉田さんはトップでやってきました。タスキを受けあの坂道コースをやっと走り切りましたが、二人に抜かれ3位で安部さんにタスキを渡しました。安部さんは強かった。私の負けを取り返し1位で帰ってきました。その後4〜5区とトップを守り切って1位となりなんと優勝を果たしました。そんな実績を作った菅原さんは、地元の練馬・板橋を基盤に駅伝を標榜するランニングクラブ:城北クラブを立ち上げました。

 

 クラブでは駅伝大会を目指しつつ、駅伝シーズン以外にはスピード養成の目標もあって、板橋区や練馬区でのトラックレースにも参加しました。この年8回ほどレースに出場しました。私のベスト記録は1500mで4分25秒でした。菅原さんはなんと長距離レースを含め年20回ほども出場していたようです。フルマラソンも昔2〜3回出たそうです。

 

 ’80年(昭和55年)には40歳になりました。この年は毎日の練習の成果が出たようで多くのレースに参加させてもらいました。レースへの申し込みは全部菅原さんがやってくれていました。27レースに出場し10勝しました。

 

一番の思い出は皇居での豊島区ロードレース大会です。40歳代の一周5kmでライバルの矢内さん(青果業・福島県学法石川出身)とのデッドヒートが忘れられません。

桜田門の先をスタートし大手門から竹橋を渡って坂を上りイギリス大使館前から半蔵門へ、三宅坂を下り、警視庁前で桜田門を通ってゴールインする例のコース。スタート直後から二人で並走です。私は大使館前あたりからいつスパートするか考えていました。半蔵門前でスパートしましたが敵はしぶとくついてきて並走は崩れない。三宅坂でもスパートの機がなく桜田門を入ってもまだ並走、あと50m。残り10mで諦めてしまい2位。残念でした。

それからがドラマです。氷雨が降ってきて着替える場所もなく皆が桜田門の下で着替えを始めました。すぐ傍に矢内さんがいます。そばに付き添いで奥さんもいます。矢内さんの大声が聞こえます。レースのことです。『あんなところで(半蔵門のことか)スパートをする奴がいるか ! !  』悔しかった。その晩は悔しくて眠れなかった。ところが数日して豊島区から連絡があり雨で記録が流れてしまい再レースとのこと。2〜3週間後に再レース。

スタートから前回と同じ展開。二人とも先頭を譲らず桜田門をくぐってもまだ並走。彼が1m先行、また負けたかと思いましたが残りを一か八かのラストスパート。何とか先着して1位をもぎ取りました。15分56秒でした。

勝ち方を覚えました。以降10年で、昭和天皇ご崩御の年の中止を除きこの大会で8勝しました。応援の菅原さん以下クラブの皆さんのおかげです。 

以下次号

駅伝について

駅伝の募集方法等について皆さんにご意見を伺いましたが、残念ながら4名の回答しか得られませんでした。河原駅伝の募集も始まりましたので、私の方で以下のように決めさせていただきますが、問題の共有はしていただきたいと思っております。

当たり前のことですが駅伝で1人の人が2回走るのは反則です。人が足りなくなりチームとして走れなくなるのを防ぐ為の苦肉の策です。ですからキャンセルは出来るだけ避けて欲しいし、風邪を引くな、怪我をするなと言っても無理なので、補欠も必要になります。

ご理解、ご協力をお願いいたします。

 

1. 募集方法・・・委嘱状+申込制

・委嘱状(過去の参加実績等を元に選出します。従って大会毎に異なります。選出結果は会報に掲載しますので、参加出来ない方は必ず連絡下さい。※委嘱状の発行はしません

・申込(参加希望者は連絡下さい)

2. 駅伝メンバー表については、今までどおり事前に会報に掲載いたします。

 ※補欠の人も参加出来ない場合は、必ず事前に連絡下さい。

 ※応援のみでの参加も大歓迎ですので連絡下さい。

駅 伝 予 定

1. 第40回河原駅伝大会

 開催日 2018年10月14日(日)

 会場:古市場陸上競技場/多摩川マラソンコース

最寄駅:JR南武線鹿島田駅

 距離:6区間(42.195km)1区:10km 2区:5km 

3区:4km 4区:8km 5区:6km 6区:9.195km

 参加費:1チーム16,000円(クラブ補助4,000円)(1人2000円)

 スタート:10時00分

 <出走委嘱対象>

 綾部・安部・石橋・井上()・浦・柏木・川井・菊島・佐藤()・司波()

 司波()・菅原()・竹田・中村・春本・福島・古市・丸山・宮崎・横大路

 

連絡締切:9月1日(土)

出走委嘱対象者は参加出来ない場合 に上記期日までに連絡下さい。

出走委嘱対象者以外の人も参加希望であれば 上記期日までに連絡下さい。

連絡先:植松迄(tel090-8308-3034  mailuematsu42195@nifty.com

編集後記

 表紙の人(戸松さん)

 板橋シティマラソンでは、場所取り、荷物預け、アフター会場等で毎年お世話になっています。といっても最近は参加者がめっきり減りましたね。という私も走らなくなりました。以前は10名を超えるような参加者でアフターも盛り上がりましたね。あの頃は戸松さんご自身も走っていましたね・・・

半月板損傷から3年ですか?完全な復活は難しいかもしれませんが、せめてジョギングが出来るくらいに回復して欲しいですね。その時はまた練習会にご参加下さい。(最近はサイゼリヤでの2次会も行かなくなりましたが・・・)

それにしても戸松さん若い!

 

 表紙の人の写真について

戸松さんから「最近の写真が無い」と相談を受け、「昔の写真でもいいですよ」と回答しました。表紙の人で過去に掲載された写真が使いまわされるケースをこれまでに何回か見かけましたが、それよりも面白いと思います。これからも最近の写真が無い人は自分が一番輝いていた時代の写真でもよいので送って下さい!生写真は後日返却いたします。

 

 城北クラブの思い出(田中さん)

 田中さんと初めてお会いしたのは大凧マラソンでしたが、とても穏やかなおじさまといった印象でした。でもその前から早朝練習で何度も会っていたことに後日気付きました。城北公園で早朝からとても気合の入った表情で真剣に走るランナーと毎朝のようにすれ違っていて、大凧マラソンの翌日もすれ違った時、「あれっ、先日会った田中さんでは・・・」と気付き、引き返して声をかけさせていただきました。普段の表情と走っている時の表情ではまるで違っていて、走りに対する強い思いを感じました。

 それ以来、私の尊敬できるランナーの一人とさせていただいております。

「城北クラブの思い出」とても興味深く読ませていただきました。会長からもよく話を伺っていましたが、文章になるとよりリアルに伝わってきます。続きも楽しみです。

 

 会報421号をお届けいたします。

毎日暑い日が続いていますが、西日本では梅雨明け直前に豪雨による未曽有の大災害が起きてしまいました。今回被害を受けてしまった殆どの方は「自分は大丈夫」「過去も大丈夫だった」という思いから非難が遅れてしまったとのことです。東京近辺は幸いなことに、この数十年は大きな災害に見舞われてはいませんが、今回の大災害を教訓にハザードマップや避難場所の確認や、防災対策を心掛けておきましょう。