平成30年10月(No.423号)
城北クラブ

40回  河原駅伝大会

 

<日 時> 2018年10月14日(日)雨天決行

<集 合> 南武線鹿島田駅改札口前 9時

 スタート 10時

 参加費 1チーム16000円(1人2000円 クラブ補助4000円)

 

 参加者(チーム編成) 監督:菅原()

 

 

Aチーム

Bチーム

1区(10K)

柏木

石橋

2区(5K)

中村

古市

3区(4K)

綾部

司波()

4区(8K)

丸山

川井

5区(6K)

春本

福島

6区(9.195K)

竹田

司波()

 

補欠

安部

菅原()

植松

佐藤()

井上()

宮崎

 

◆当日の連絡先 090−8308−3034 植松迄

 

 

 

11月定例練習会(当日自由参加)

 

<日 時> 平成29年11月4日(日) 雨天中止 

<場 所> 城北公園陸上競技場 8時30分開始

 

 練習会終了後、希望者で懇親会を行います。(会費1000円)

 雨天中止時はホームページ掲示板に掲載します。(当日朝7時)

 

記録室

 第34回横田ストライダーズ駅伝

<5月20日>

☆男子個人の部 39歳以下5キロの部

2位 横大路  1637

 

 川口市民選手権

<6月3日>

☆1500m 

11位 横大路  4259

☆5000m 

13位 横大路  17074

 第64回板橋区陸上競技選手権

<9月2日>

☆1500m

5位 横大路  44311

☆800m

2位 横大路  22058

記録申請先:植松迄(tel090-8308-3034  mailuematsu42195@nifty.com

 

9月定例練習会報告

平成3092日  雨

<参加者> 菅原(冨)・安部・植松・石橋・井上(雅)・浦・川井・坂内

佐藤(美)・芹沢・田中・広井 (12名)

午前7時時点では曇りでしたが、7時半頃から雨が降り出して練習会開始時点では雨もピークになってしまいました。

城北公園ジョギングコース(Bコース)を50分程走って、練習会終了時点では雨も止んできたので500円会費の軽目のアフターで締めました。

 

森林公園練習会報告

平成30923日  曇り

<参加者> 菅原(冨)・植松・伊丹・福島・矢古宇 (5名)

前日までの雨でクロカンコースも抜かるんでいましたが、皆で何とか1周走り、あとは自由走としました。

僅か5名の参加者で寂しかったですが、なんと矢古宇さんが復帰後初の練習会参加となり、寂しい気持ちも吹き飛んで、皆が持ち寄ったお酒・料理でアフターも盛り上がりました!

 

城北クラブの思い出 ( その3 )    

     

分け入っても分け入っても青い山

     このみちやいくたりゆきしわれはけふゆく  種田山頭火

 

明けて81(昭和56)、この年は8月からのアメリカGE(ジェネラエレクトリック)との技術提携のため、ペンシルベニアにある本拠地での技術研修が決まり、年初からその準備が待っていました。こちらの持つ技術情報の整理、米国における特許情報の確認、先方技術を受け入れての内容確認、さらには英会話のための塾通いなど超多忙を極めました。

ペンシルベニア州西部のレバノン郡のGEの事務所に3か月ほど滞在し、この間にアリゾナ、ニューメキシコ、コロラド、ユタ、ボルティモアなどの現場視察などをしてきました。8,9月のアメリカ南西部は朝から摂氏40度を超える暑さで大変な目にあいました。決して日中にランニングなどをしてはいけないとアドバイスを受けました。一方、滞在していたペンシルベニア州は米国建国の13州の一つで、レバノンの町は近くにゲィスバーグの町などがあって歴史を感じる佇まいがありました。土曜・日曜日など休日には、郊外を何時間もジョギングしカントリーサイドの面影を満喫したものです。10月末には、はるか向こうに見えるブルーマウンテンの山々は真っ赤に染まり目を見張るようでした。日本とは違う赤色でした。いろいろと歴史・産業・地勢面でアメリカの奥の深さを感じました。

 

そんな年での城北クラブでのランニングでしたから、大会参加は4月までの年4回だけでした。豊島区ロード(皇居)5km16101位、青梅マラソン10km16位、静岡のFISCO8位、大久保山クロカン1( 2連勝)。みんなクラブの人たちと共に菅原さんの車に乗せてもらっての遠征でした。

 

  82年(昭和57年)、211日に板橋区の駅伝大会がありました。この日は森林公園のクロカンロードレースがある日で、私は当初はそちらの参加を予定していましたが急遽駅伝のほうに参加することになりました。凸版印刷やコモデイ飯田などの社会人の強豪チームも名前をそろえての参加です。城北クラブからも何チームも参加しました。チーム構成は確か1チーム44区だったと思います。城北クラブは1区に菅原さん・河内さん・私(田中)の3名がいました。いつもの、1周丁度5km、高島平駅の近く団地の中の旧高島平第七小学校の横を発着点とする楕円形のコース。レースの途中経過は忘れましたがラスト直線に入ってのゴール前、第2グループか第3グループにいた菅原さん・河内さん・私・そして40歳になったばかりで売りだしてきた超有名な凸版印刷の甲州さんの4人がゴール前100mからデッドヒート。胸の差で私が先頭、以下菅原さん・甲州さん・河内さんが同時にタスキをつなぎました。時間は4人とも同じで1609秒の好タイム。私は甲州さんにはこれが初めての勝利で、以降全く勝てず負け続けでした。

 

 この年思い出は530日、東京シーサイド10km参加の際、レース中、熱中症になったことです。何とか走り切りましたが、周りの人からフラフラになっていたと聞きました。6位でした。

これよりずっと後ですが、多摩川マラソンの8kmのレースでもっと酷いことがありました。6月中旬でまだ暑さに慣れていない時期でした。スタートから調子が良く河川敷内の路上から、坂を上って公道に出るまでにトップに立ち川向こうの折り返し地点を過ぎてもリードを続け、復路の橋を渡って河川敷に降りてまだトップ。ゴールまですぐそこ。ライバルで負け続けていた田中喜慶さんにやっと勝てて逃げ切ったと思いましたが、そこで意識がなくなりました。ダウンです。気が付いたら菅原博さん・井上さん・三瓶君らの顔が私をのぞき込んでいました。レース中の感想は、どうしてこんなに暑いのかと思い続けていました。靴が焼け焦げるかと思いました。水分など取らなかった。反省ばかりです。ところで再来年のオリンピックマラソンでの暑さは大丈夫なのかな。

  

同じく暑さのことですが、昭和59819日城北クラブの合宿レースで尾瀬武尊ロードレースの15丁目kmに参加しました。どこかの小学校前をスタートし、坂を下っての往復コース。アスファルト道路の最後のゴール前、菅原さんの奥さんから給水をもらってむさぼり飲み、やっと這うようにゴールイン。そこではさらに広井さんの奥さんから何杯もの水をもらって、もっともらってお腹がどうにかなるほど水を飲みました。記録は5815秒早いか遅いかわかりません。1位の賞品でなんと、トウモロコシ1年分360本をもらいました。クラブの皆さんにおすそ分け。練馬駅近くで食堂をやっていた某氏はかなり多めに持ち帰られたようです。

 

この頃はバスを仕立てての夏合宿です。旅行会社の所長をやっていた菅原義教さんのお膳立てで極安でバス旅行を兼ねたレース参加をやっていました。前日の朝の出発時から、バスの車内では缶ビールの配給があり、そく宴会が始まりました。私は下手な青春歌謡を歌いました。大菩薩峠・尾瀬・藤原湖・千曲川等、連れて行ってもらいました。夜の宴会も楽しかった。

  以   

駅 伝 予 定

 

1. 平成30年度忘年親睦駅伝大会

 

 開催日 2018年12月16日(日) 雨天決行

 会場:皇居桜田門(皇居周回コース)

 距離:4区間(20km) 各区間5km

 参加費:1チーム8,000円 (1人2000円)

 種目:一般の部(9時10分スタート) 15歳以上男女混成可

    年齢別の部(9時20分スタート)

      1走(60歳以上)2走(50歳以上)3走(45歳以上)4走(40歳以上)

    レディースの部(9時20分スタート) 15歳以上女子

 

<出走委嘱者>

 綾部・安部・池田・石橋・伊丹・井上()・井上()・内山・浦・王・柏木・川井・菊島・小林・古口・坂内・酒井・笹本・佐田・佐藤()・佐藤()・佐藤()・篠田・司波()

新藤・菅原()・芹沢・竹田・戸津・外池・中村・野瀬・畑中()・畑中()・春本・福島

古市・丸山・宮崎・水野尾・矢古宇・山内・横大路

 

連絡締切:11月18日(日)

出走委嘱者は参加出来ない場合 に上記期日までに連絡下さい。

出走委嘱者以外の人も参加希望であれば 上記期日までに連絡下さい。

連絡先:植松迄(tel:090-8308-3034  mail:uematsu42195@nifty.com

 

 

 

会報の電子化状況

 

会報の配信メンバーは現在39名です。

会報メール配信については、今後も随時受け付けますので、ご協力いただける方は植松までメール願います。(連絡先:uematsu42195@nifty.com

 

 

 

 

編集後記

 

 表紙の人(井上恵美子さん)

ご自分でも書かれている通り、いつものんびりマイペース的な走りの井上さんですが、4月には富士五湖のウルトラマラソン(71キロ)を見事に完走しました。  

エイドは完全制覇しましたか?富士五湖は10年以上前に私も走りましたが、平坦が殆どない厳しいコースで、ラストの長い上り坂は前を見て走ると上り坂しか見えず気持ちが萎えるため足元を見て走ったのを覚えています。「出る以上は完走する」それを実現するのも大変だったと思います。本当にお疲れ様でした!

井上さんは、私が城北クラブに在籍して初めての同学年の人なんです。(皇太子世代)1つ上、1つ下は多かったですが、何故か同学年はいませんでした。お互いにもうすぐ大台に突入してしまいますが頑張りましょう!

女性会員増えて欲しいですね・・・知人で走りに興味がありそうな人がいたら、皆さんお誘いください!

 

 城北クラブの思い出(田中さん)

常勝の田中さんでも暑さには弱かったのですね。私も熱中症・低体温症どちらも経験していますが、まだ意識を失ったことは無いです。今更ながらご無事でよかったです。

バス旅行を兼ねたレース参加、楽しそうですね。私もその時代の城北クラブに入りたかったな・・・まあ、私では駅伝もCチームだったでしょうね・・・ 

 

 会報423号をお届けいたします。

暑過ぎる夏が終わったと思ったら、いきなり秋めいてきましたね。暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものです。いよいよマラソンシーズンもスタートです。

ベルリンマラソンでは、ケニヤのキプチョゲ選手が2時間1分39秒という驚異的な世界最高記録を樹立。設楽選手、井上選手が世界に近づいたと思ったところでまた離されてしまった感じもしますが、さらに高い目標が出来たということでより一層頑張って欲しいと思っています。

 我がクラブも来月の河原駅伝を皮切りに、毎月駅伝予定が入っていますので、皆さんの積極的な参加を期待しています。