令和2年11月(No.448号)
城北クラブ

12月定例練習会(当日自由参加)

 

<日 時> 令和2年12月6日(日) 雨天中止 

<場 所> 城北公園陸上競技場 8時30分開始

 練習会終了後、希望者で懇親会を行います。(会費1000円)

 雨天中止時はホームページ掲示板に掲載します。(当日朝7時)

https://churabbs.com/runrunrun

★ 懇親会について

1時間程度で切り上げます。

・隣の人とは最低50cm感覚をあけてください。

 ※ブルーシートは大きいサイズを準備します。懇親会は芝生の場所に移動します。

・料理は最初に取り分けるので、各自、大き目の皿を準備してください。

 ※基本的に、皿・コップ・箸は各自ご持参願います。

・体温の高い人、体調の悪い人は参加をご遠慮ください。

・共用物に触れる時はアルコール消毒をお願いします。消毒液は準備します。

・お酒は手酌でお願いします。

 

駅伝中止のお知らせ

 1月開催予定だった「町田武相駅伝」と2月開催予定だった「府中駅伝」ですが、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。

 

忘年会伝中止のお知らせ

 今年の忘年会は、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、残念ですが中止といたします。

 

記録室

 東京30K秋

10月3日>

30km男子の部

 402位 坪田 2時間3852

 第8回多摩川季節のめぐみマラソン

1024日>

ハーフマラソン男子の70歳代の

 2位 伊丹 2時間0341

記録申請先:植松迄(tel090-8308-3034  mailuematsu42195@nifty.com

 

 

 

会報の電子化状況

 

会報の配信メンバーは現在42名です。

会報メール配信については、今後も随時受け付けますので、ご協力いただける方は植松までメール願います。(連絡先:uematsu42195@nifty.com

 

 

10月定例練習会報告

令和2年10月4日  曇り

<参加者> ・安部・植松・石橋・伊丹・井上・浦・川井・岸場・佐藤(美)・竹田

・田中・戸津・広井・宮崎・矢古宇・山内(16名)

ペース走 3000m

ロングインターバル  2000m×1 1000m×1 

ショートインターバル 200m×3

 

8か月ぶりの練習会、無事に開催することが出来ました。

心配していた懇親会も場所を花見の開催場所に移動して行いましたが、虫が降ってきたり、柿が降ってきたり、色々なハプニングもありましたが、久しぶりに見る皆さんの笑顔を見て、開催出来て本当によかったと思いました。

これからも感染対策を行いながら開催出来たらと思います。

 

故 鈴木奉忠さんからの差し入れの山梨ワインも美味しくいただきました。

鈴木さんの奥様からのクラブ宛のお手紙が同封されていましたのでここに紹介します。

 

前略

城北クラブの皆様、お元気に活躍なさっていることでしょう。

昨年、夫、奉忠さんが天国に召されて早一年となります。

早く過ぎた一年でした。

長きに亘り、クラブに身を置き、充実した人生でした。

当初は咳が出るから体力強化の意味で参加させていただいたのですが、生涯クラブに一生懸命でした。また何よりもクラブで走ることが生きがいとなっていたようです。

今、アルバムを整理していますが、写真の多いこと多いこと・・・

特別、城北クラブアルバム帖を準備することといたしました。

 

生前奉忠さんから声をかけられました。山梨のブドウ酒を一周忌にと話していましたので、気にしながら天国の方で地上を見ていることと思います。

どうか心ばかりですが、皆様で祝い酒としてのどを潤していただければ幸いです。

真に長期に至り、皆様お世話になりました。

有難うございました。

故 鈴木奉忠

京子

編集後記

 表紙の人(酒井さん)

走歴もまだ浅いので、練馬こぶしマラソンなどではクラブ内の順位を年々上げている印象があります。ただあまり無茶な走り込みはしていないようなので、故障のリスクも少なく、これからも少しずつ走力を上げていきそうですね。期待しています。

絵画が趣味ということで、以前の表紙の人では美術展覧会で表彰されたとのこと。 素晴らしい!一度展覧会も行ってみたいですね・・・

もっとも私は絵画が全然わからないです・・・

城北クラブをテーマにした作品、期待しています。私も負けずに城北クラブのクラブ歌でも作ろうかと思っています・・・

 

 会報448号をお届けいたします。

 鈴木さんの奥さんから頂いたワインが入った段ボールに城北クラブ宛の手紙が入っていたので掲載させていただきました。危なく段ボールと一緒に処分してしまうところでした・・・

 手紙からも本当に鈴木さんは城北クラブのことが好きで、何よりも楽しんでいたんだな・・・ということがわかります。私も同感で、バス旅行の前日などは子供のようにウキウキした気持ちになって興奮して眠れない日もありました。鈴木さんの十八番の小林旭の「北へ」をもう聞けないのが残念です。マイクが要らないような大声で、伴奏の音ともずれずれで・・・懐かしいです。鈴木さんも楽しかったんでしょうね。

そういった魅力のある城北クラブに何とか戻したいとつくづく思いました。

 

◆ 新型コロナウイルスも高止まりが続いていて、毎日発表される感染者数も多いのか?少ないのか?よくわからなくなってしまっています。個人的には1週間の合計で増加気味なのか?減少気味なのか?がわかればいいと思っています。

各種GOTOキャンペーンで景気が刺激され、少しずつ世の中も明るくなっているように報道されていますが、実態は、元々金額の安いところや、あまり人気のない観光地などは殆ど利用されず廃業に追い込まれたところもあるでしょうし、利用者も本当に支援の必要な人はGOTOキャンペーンなど利用する余裕などあるはずもありません。

結果的に支援のあまり必要のない人たちだけが得をしているようにしか見えません。

GOTOキャンペーンの期間を延長させるといった案も出ているようですが、そういった点をしっかりと見直して結論を出して欲しいですね。