令和3年1月(No.450号)
城北クラブ

城北クラブのみなさま

新年あけまして

おめでとうございます。

 

本年もよろしくと言いたいところ

ですが今までの人生の中で最悪な

年初めになりました。今年1年は

コロナに負けない体力作りをして

今まで通り、自由に走れるような年

にしましょう。

 

昨年は一昨年の台風の影響を受けたまま後遺症を残したまま始まり、日程が大きく変わり町田駅伝、府中駅伝までは何とか出場できましたがその後、中国武漢から始まった新コロナウイルスがじわじわと広がり、気が付けば全世界に広がり、12月中旬には感染者が7000万人を超え、日本でも20万人を超え、大変なことになっています。日本ではオリンピックが延期され、今年開催予定ですがちょっと心配です。ワクチンはアメリカ、イギリスなどでは昨年12月頃から出始めましたが臨床試験の期間が少ないためいろいろ懸念されることが多いようです。しかし、ワクチンの期待はすごくこのワクチンで鎮静され、いつもの生活になることを祈っています。

我、城北クラブも今年の春にはいつものような行事進行ができるよう日々練習努力を続けていると思います。また、夏にはオリンピックも始まりますので貴重な体験が出来ますので注目して観覧しましょう。昨年の日本選手権では日本記録(長距離)もいくつか出ているのでより期待が持てて面白くなりそうです。

コロナに負けない充実した1年にしましょう

 

2021年 元旦  城北クラブ 安部武良

 

 

元旦練習会(初走り初詣の集い)中止のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大が続いていて医療緊急事態宣言も出されていますので、新年早々残念ではございますが、中止とさせていただきます。

 

2月定例練習会(当日自由参加)

<日 時> 平成3年2月7日(日) 雨天中止 

<場 所> 城北公園陸上競技場 8時30分開始

 開催有無は新型コロナウイルスの感染状況により判断します。

 雨天中止時はホームページ掲示板に掲載します。(当日朝7時)

http://snow.advenbbs.net/bbs/rinrinrin.htm

 

 

新ユニフォーム作成について

  最近入会された方は、クラブのユニフォームが無くて、駅伝でも見つけにくかったり、レースの応援でも気付かなかったりといったことが多々ありました。

 そこで新ユニフォーム作成を計画しています。

 デザインは井上さんの方で考えてくれました。(候補がいくつかあります)

 まずは皆さんの気持ちをお聞かせしていただきたいと思い、ホームページにアンケートを掲載いたしましたので、1月末日までにアンケートの回答をお願いいたします。

 必須ではありませんが、なるべく多くの回答をお待ちしています。

http://jyouhoku.s205.xrea.com/  トップページの「アンケート」

 

※送信時にエラーとなってしまった場合でも、アンケート結果はこちらに届いているので気にしなくてよいです。(私のスマホだとエラーになります。原因不明です・・・)

 

 

会報の電子化状況

 

会報の配信メンバーは現在40名です。

会報メール配信については、今後も随時受け付けますので、ご協力いただける方は植松までメール願います。(連絡先:uematsu42195@nifty.com

 

コロナ禍でのランニング

竹田隆夫

 

この半年間の練習状況について報告します。みなさんも同様かと思いますが、従来にない環境下での練習はとてもストレスの溜まるものです。とりわけ、鼻と口をマスクで覆った格好と、大会等の目標のない状況は辛いもので、マインドの維持に工夫を要しているのではないでしょうか。このような新しいランニングスタイル?に合わせて、私は3つの工夫をしています。まず一つ目は、帰宅RUNを積極的に取入れて走行距離を稼いでいることです。この環境下で夜の付き合いも少なくなり、勤務先から自宅までの約17kmを週に3日程度、約2時間かけて走って帰っています。電車通勤約1時間を考えれば、とても効率の良い練習となっています。二つ目は、奥多摩や高尾等の人のいない場所で足腰の鍛錬も兼ねて練習の質を高めていることです。空気も美味しくマスクも要らない環境でのトレーニングは、とても爽やかです。下山後の温泉とグルメも魅力です。三つ目として、友人も誘って、山中湖や鎌倉等で宿泊も兼ねて環境を変えてリフレッシュを図っています。海外からの観光客もなく、東京から近い観光地でのGo Toトラベルを活用した練習は普段出来ない贅沢です。コロナ禍を好機と捉えたこれらの練習で、最近は月500km程の走行距離となっています。この機会に、しっかりと練習を積んで来るべきコロナ明けの大会に備えたいと思います。

 

城北クラブ () () ()  (つとむ)

東京走友連合会会員の皆様、新型コロナ感染防止に係る生活様式の変更、自粛等々により、『stay home』が叫ばれる中、日々のランニングへの影響もかなり出てきていることとお察しいたします。ストレス溜めていないでしょうか?

さて、私は平成27年8月から北海道札幌市に転勤となり、それに伴い、城北クラブを退会することとなりましたが、3年後の平成30年8月、埼玉県朝霞市に転勤となり、忘れられていることなく、皆様に温かい気持ちで迎え入れられ、再び入会させて頂くことができ今日に至っています。

私自身の近況の変化としては、大きく2つのことが挙げられると思います。

一つ目は、昨年(令和元年)12月に左足の手術をしたことです。極度の外反母趾の影響で、親指に押され続けた人差し指までも脱臼し、いよいよ歩行も困難となってしまいましたので、思い切って手術することにしました。合計4か所、30針縫合で20日間の入院生活を強いられました。『このままじゃ終われない』と、ひたすら思いつつ、半年後、ようやくジョギング程度に走り出すことができました。

二つ目は、今年(令和2年)3月に終の棲家を千葉県印西市と決めマンションを購入したことです。定年後は、出身の宇都宮市に帰るつもりでいましたが、一人息子が私に先んじて印西市にログハウスを建てしまい、続いて孫の誕生と、次第に引っ張られてしまった結果です。これまで、通算14回の転勤、10回の引っ越しをしてきましたが、これ以上の引っ越しはしなくてもよくなり妻は安堵しています。ただし、現在も、僅か13qの船橋市に単身赴任中であり、あと一回は転勤があると予想しています。

これからは、以前の走りを取り戻すことは出来ないと思いますが、過去の自分自身をライバルとし、少しでも近づけるようトレーニングをしていきたいと思っています。

また、私の心の拠り所とする城北クラブが本拠地とする練馬区城北公園からも遠く離れてしまいましたが、月1回の練習会と、駅伝、イベント等には積極的に参加していきたいとも思っています。毎年楽しみにしている連合主催の各種駅伝も中止となってしまい、寂しい限りです。一方で、コロナ禍での成長を遂げている陸上の田中希実選手を始めとする各種スポーツ界でのアスリートがいるのも事実です。会員の皆様、私たちは、一流のアスリートではありませんが、このコロナ禍が明けた時、笑顔で、そしてこれまで以上の走りが出来るがごとく、心の中で切磋琢磨していきましょう。

【印西市 北総花の丘公園】

自宅近郊のランニングは、写真のような 公園や道幅の広い歩行者専用道路が発達していて非常に快適です

12月定例練習会報告

令和2年12月6日 晴れ

<参加者> 安部・植松・井上・柏木・岸場・佐藤(美)・菅原(博)・坪田・戸津

・春本・広井・古市・丸山・宮崎(14名)

<練習内容>

 ビルドアップ走  2000m×2本(REST 800)

 ショートインターバル 600m×5本(REST 200)

定例練習会前に2名の表彰式を行いました。

 

新人賞(岸場君)

駅伝賞(柏木さん)

 

 

 

 

皇居記録会(5キロ)

令和2年12月13日 晴れ

<参加者> 安部・植松・戸津・福島・古市・宮崎(6名)

1位 福島 24分13秒        3位 宮崎 25分24秒

2位 戸津 25分04秒        4位 古市 26分47秒

 

 

編集後記

 表紙の人(中村大樹君)

 中村君はまだまだ若いし走歴も浅いので、これからのランニングライフが楽しみですね。ランニングの魅力は、バレーボールなどの球技と違い一人でも練習が出来ること、レベルの向上が「記録」「順位」という形で明確にわかることです。技術的なことはあまり必要とせず、頑張った分がそのまま結果に表れやすいので、そういった意味でもやりがいがある競技だと思います。それでいて駅伝という団体競技もあり、練習会のように仲間で競い合って走ることも出来ます。

 走る習慣をつけることにより生活習慣病の予防にもなります。

 今はコロナ禍で殆どレースがありませんが、終息したらレースや駅伝に積極的に参加して目標をもって走って下さい!もっともっとランニングが楽しく感じるはずです。

 期待しています!

 

 会報450号をお届けいたします。

感染拡大が止まらない中での年明けとなってしまいました。高齢ドライバーの事故が問題視されていますが、まさに日本政府は高齢ドライバー。ブレーキとアクセルを間違い続け現在に至ります。本来は国民がアクセル、政府はブレーキの制御のみでよく、政府がブレーキを緩めることで国民が動き出し、税金を使わずとも経済が動いたと思うのですが、ブレーキは一部の国民に任せ、アクセルを踏み続けたことにより国民が混乱し感染が拡大し、制御不能(人出が減らない)状態に陥ってしまったように思えます。

今年に延期された東京五輪も心配ですね・・・そんな中でも先月の陸上日本選手権で男女の10000mで日本新記録が生まれました。まだ世界とは差があるとは思いますが、東京五輪の晴れ舞台でもメダルを目指して走って欲しいですね。

皆さん、今年も宜しくお願いいたします!コロナに負けずに頑張りましょう!!