令和3年12月(No.461号)
城北クラブ



第39回初走り初詣での集い(当日自由参加)

<日 時> 令和4年1月1日(土) 雨天中止 

<場 所> 城北公園陸上競技場 8時30分出発

<コース> 城北公園~川越街道~赤塚~田柄~地下鉄春日町~豊島園~

      石神井川沿い~氷川神社(初詣)~城北公園、10キロ

 新型コロナウイルスの状況次第では中止とします

 中止時はホームページ掲示板に掲載します。(当日朝7時)

 完走後新年を祝い、健康でまた1年走れる事を祝って乾杯します。

 希望者のみ(会費1000円)

             https://9222.teacup.com/jyouhoku/bbs

 

年会費 納付のお願い

 年会費(2000円)が未納の方は、下記振込先に納付をお願いいたします。

 

 記録室

 第3回府中多摩川風の道マラソン

<11月20日>

ハーフマラソン男子の部

32位 伊丹 時間1020

 

記録申請先:植松迄(tel090-8308-3034  mailuematsu42195@nifty.com

 

会報の電子化状況

 

会報の配信メンバーは現在39名です。

会報メール配信については、今後も随時受け付けますので、ご協力いただける方は植松までメール願います。(連絡先:uematsu42195@nifty.com

 

 

菅原名誉会長との思い出

安部武良

出会い

僕が走り出したばかりの24歳(1978/S53)の時、朝6時ころ、川越街道(練馬自衛隊の近く)で準備体操していると、まだ寒い時期なのにランニングとランパンで反対側を猛烈な勢いで疾走してくるおじさんがいて、同じ時間で良く見かけるようになったが道路の反対側なので声掛けもできずにいた。

5月 晴海ふ頭で第2回開港記念シーサイドマラソン(10km)が開催され出場したら、5km付近でなんといつものおじさんが横を走っているではありませんか.。僕は一方的に何度も見ていた顔なので、レース中に菅原さんに声掛してしまいました。レース中なのでこんにちは程度で終わってしまいましたが、変なやつと思われたのが最初の出会いでした。この時、菅原さんは37歳だったはずです。(その時からちょっと老け顔でしたね)残念ながらレースは菅原さんの方が早くゴールして僕は負けた記憶があり36分台でした。

このレース後、城北グランドで練習するようになり、菅原さんや田名部さん、田中さんたちと、駅伝や個人レースに一緒に出場するようになり、チーム名『おはよう会』で出場していてこの頃はインターネットなど無い時代ですから情報誌などや区報などから情報を得て、菅原さんがまとめて申し込んでくれていました。次は何の大会、その次の大会は何々駅伝というように毎週のように大会に参加するようになり、レース毎に走力も付いてきて、みんなどんどん早く走れるようになったのを覚えています。レース後は必ず菅原さん家で祝勝会を挙げて帰るのが定番となり、何度か朝帰りの時もあり、本当に迷惑だったろうと思い、今になっても反省しております。

夏、レースもない日曜日の朝、7時ころから先輩たち(おはよう会のおじいちゃん、おばあちゃんたち)は練習を終えて木陰で酒盛りが始まり、何度か菅原さんと参加したこともあり、飲み足らない時はそのまま菅原邸に乗り込み夜まで飲んでいたことも何度かありました。その時、菅原さんはほとんど酔っている様子がなく、いつも僕はよれよれになって帰宅するのが常でした。 

つづく  次回は城北クラブ発足

 

 

 

菅原会長を偲んで

城北クラブ 植松 靖博

 菅原会長との出会いは、約21年前、私が板橋区に転居してすぐの頃の城北公園でした。派手なランパン・ランシャツで走るちょっと怖そうなおじさんといったイメージでした。日曜日の朝練の帰りに城北公園に立ち寄りダウンジョグしていると、見知らぬ年配の方から声をかけられて「これから練習会やるけど一緒に走らない?」と言われ、私もどこかのランニングサークルに入ろうかと思っていた頃だったので参加してみたら、その中に例の怖そうなおじさん(菅原会長)がいました。「5キロはどのくらいで走るの?」と聞かれたため、当時の自己ベスト「17分15秒です」と言ったら、「おっせーな~、それならCチームくらいだ」と言われたのを覚えています。練習会に参加して、自分よりも速い人が大勢いるし刺激になると思い、城北クラブへの入会を決めました。

 

 菅原会長は人の好き嫌いがはっきりしていて、何故か高学歴で一流企業勤務でさらに顔のいい人が好みのようで、私のように低学歴で零細企業に勤める顔の悪い人は嫌われるタイプだと自覚していましたが、毎週のようにレースに参加し、練習会や駅伝などの参加率が高く、酒が飲めて、それなりの走力があったためか信頼だけはしてくれて、ホームページの担当、そてしクラブの役員へと推薦して下さいました。

 総会、バス旅行、練習会、クラブ内駅伝、森林公園練習会、マラピック、忘年会、カラオケ大会、そしてレースや駅伝など、本当に楽しい思い出がいっぱいです。

 

 ただ10年ほど前から菅原会長の毒舌にも元気がなくなってきて、2次会の参加も減ってきたり、駅伝ではまさかの遅刻というのもありました。歩くのも遅くなり、その頃から毎年のように「今年で引退する」と言うようになりました。

 そして5年前から会報、駅伝の取り纏めも菅原会長から私が引き継ぎました。会長も安部さんに引き継ぎ、菅原さんは名誉会長となって、その頃からは練習会に参加しても懇親会は参加せずに帰ってしまうことも珍しくなくなりました。

 

 菅原会長と最後に会ったのは、昨年の4月だったと思います。多摩湖駅伝がコロナの影響で中止となってしまい、参加賞(賞味期限の近い生ラーメン)が人数分私の自宅に送付されてしまった為、近所の会員に配ることにしました。城北公園で集合した皆に配り終えたあと、菅原会長宅に行って直接渡しました。おそらくそれが最後だったと思います。その翌月くらいに菅原会長から退会届が届き、私は菅原さんに限っては「退会」はNG、「体調が良い時、みんなの顔が見たくなった時にだけでも練習会に来て下さい」といった手紙を送り、コロナ禍で中止となってしまうことが多かった練習会で、いつか菅原さんが来てくれるだろうと信じて待っていましたが・・・

我々はこれからも菅原会長の意思を継いで走り続けます。

いつかまた強いチームになる夢も捨てていません。天国からお見守り下さい。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

令和3年度クラブ内駅伝大会 2021年11月7日(日)

今年もコロナの影響で昨年同様11月開催になってしまいました。まあ走るにはこの時期が最適かもしれませんが・・・今年は参加人数が少なかったため1チーム3名となり、リカバリーの時間が短縮され、いつもよりきつかったかもしれませんが、その分ビールが美味しかったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラブ内駅伝 RESURT

1位 Cチーム  5405

1区 古市   9分44秒(2)(2)

2区 矢古宇   828秒(1)(1)

3区 竹田    847秒(3)(1)

4区 古市     9分52秒(2)(1)

5区 矢古宇  828秒(1)(1)

6区 竹田     846秒(3)(1)

2位 チーム 56分39

1区 石橋    927秒(1)(1)

2区 佐藤(美)  957秒(3)(2)

3区 中村    847秒(3)(2)

4区 石橋     9分21秒(1)(2)

5区 佐藤(美) 10分15秒(3)(2)

6区 中村     8分52秒(4)(2)

3位 チーム 5807

1区 宮崎    1042(3)(3)

2区 篠田     941秒(2)(3)

3区 丸山     820秒(1)(3)

4区 川井  1116秒(5)(3)

5区 篠田   937秒(2)(3)

6区 丸山     831秒(1)(3)

4位 チーム 60分57秒

1区 伊丹   1053秒(4)(4)

2区 戸津    1023秒(4)(4)

3区 菊島     904秒(5)(4)

4区 伊丹    1114(4)(4)

5区 戸津   10分23秒(4)(4)

6区 菊島     900秒(5)(4)

5位 チーム 6154

1区 酒井    1123秒(5)(5)

2区       1044秒(5)(5)

3区 綾部     845秒(2)(5)

4区 酒井   1100秒(3)(5)

5区       1127(5)(5)

6区 綾部     835秒(2)(5)

<協力者> 

 ・安部 ・植松 ・井上 ・笹本

 ・佐藤(克) 司波(郁) ・芹沢

 ・田中 ・広井 ・中村(元)

笹本さん、荷物運搬、他、本当に助かりました。有難うございました。

 

 個人総合順位(速いタイムの方の順位です)

1位 丸山  8分20秒   8分31秒

2位 矢古宇  8分28秒   8分28秒

3位 綾部  8分45秒   8分35秒

4位 竹田     8分47秒   8分46秒

5位 中村()  8分47秒   8分52秒

6位 菊島  9分04秒   9分00秒

7位 石橋  9分27秒   9分21秒

8位 篠田  9分41秒   9分37秒

9位 古市  9分44秒   9分52秒

10位 佐藤()  9分57秒  10分15秒

11位 戸津  10分23秒  10分23秒

12位 宮崎   10分42秒

13位 王 10分44秒  11分27秒

14位 伊丹       10分53秒  11分14秒

15位 酒井  11分23秒  11分00秒

16位 川井 11分16秒

 

●歴代記録(現役会員のみ掲載) 

 1.水野尾  647(1994年)

 2.柏木   7分05(2009年)

 3.菊島   712(2002年)

 3.矢古宇  712(2004年)

 5.丸山   716(2000年)

 6.綾部   722(2002年)

 7.植松   724(2006年)

 8.菅原(博) 728(1998年)

9.佐田   737(1996年)

10.中村(亮) 740(2007年)

11.上村     7分41秒(2013年)

12.安部   744(2003年)

13.古市   747(2002年)

13.佐藤(久) 7分47(2004年)

15.萩原   752(2016年)

15.井上(雅) 752(1994年)

17.岸場   8分05秒(2019年)

18.戸津   808(1994年)

19.川井   815(1999年)

20.篠田   819(2004年)

21.内山   8分21秒(2007年)

22.竹田   823(2016年)

23.宮崎   8分25秒(2006年)

23.春本     825秒(2018年)

25.小林   827(2013年)

26.司波(尚) 830(2019年)

27.坂内   838(2009年)

28.浦    842(2014年)

29.佐藤(美) 8分44秒(2005年)

30.石橋     8分47秒(2019年)

31.田中   849(1999)

32.坪田   849秒(2020年) 

33.新藤   8分50秒(2005年)

34.大伴   8分52秒(2013年)

35.広井   906(1994年)

36.福島   907(2015年)

37.佐藤(克) 915(2004年)

38.王    923(2001年)

39.古口     9分29秒(2019年)

40.芹沢   939(2011年)

41.戸松   939(2008年)

42.笹本   944(2012年)

43.池田   948(2012年)

44.畑中   951(2009年)

45.落合   952(1998年)

46.中村(大)10分06秒(2020年) 

47.司波(郁)10分10秒(2018年)

48.伊丹  1027(2014年)

今回は自己ベスト達成者はゼロでした。次回は是非とも自己ベストを・・・

編集後記

 表紙の人(佐藤美希さん)

美希ちゃんの家族紹介にお母さんや妹さんではなくて、別の人(将来の旦那さん)が初めて登場しました。前回の表紙の人では、5年後の夢が、「人生を共にする人と一緒にいたい」だったので夢が叶ってよかったですね。

でもあと5年はかかりそうなんですか・・・長い、でも今までも散々待ったのだからもう少し待ちましょう。今度こそ幸せを掴んで下さい。天国の菅原前会長もそれを望んでいるはずです。

40代半ばで退職、そしてパソコン系の職業訓練校に通ってるとのことで、偶然にも私と殆ど同じ道を辿っています・・・私はその後事務職に就いたあと、システムエンジニアに戻りましたが、事務職の時に社内のオンラインシステムの利用者側の立場を経験したことで、その後のSEの仕事にも活かせることができたと思っています。

再就職も大変だとは思いますが、今の訓練校で得た技術を活かせる仕事に就ければよいですね。

走りの方もマイペースで頑張って下さい!

 

 会報461号をお届けいたします。

 新型コロナウイルスの感染状況も低い水準で落ち着いていて、規制も少しずつ緩和されてきました。このまま第6波など来ずに収束して欲しいですね。12月も懇親会ができそうです。やはりワクチンの効果でしょうか?それにマスク着用が継続されていることが欧米との違いでしょうね。

 ただ不気味なのが韓国で、ワクチン接種が日本よりも僅かに進んでいるのにも関わらず、感染者数だけでなく死者数も増えていることが気になります。接種後のブレイクスルー感染のようですが、優先接種した高齢者の時のワクチンがアストラゼネカ製だったことが原因のようなことが言われています。私もアストラゼネカ接種となってしまったため気になります・・・政府も3回目の接種の計画を進めていますが、アストラゼネカを接種した人のことも考慮して欲しいと思います。

 まあ我々も油断せずに手洗い・うがい・マスク着用などの感染対策は怠らずに師走を過ごしましょう。

 

 大谷翔平選手が予想通りMVPを受賞しました。しかも満票での受賞。その他にもMLBの色々な賞を受賞して9冠になったとのこと。国民栄誉賞は「まだ早い」という理由で辞退したとのこと。このままずっと向上心を忘れずにプレイし続けて欲しいですね。